鳥取県を代表するナシの品種「二十世紀」が最初に発見されたのはどんな場所?

 

鳥取県といえば「梨」が有名ですよね。鳥取県では多数の品種が栽培されていますが、その代表的格「二十世紀」は、栽培開始から100年以上という古い歴史を持つ品種です。果汁が多く、酸味と甘さのバランスが取れた爽やかな味、そしてシャキシャキとした食感が特徴の「二十世紀」。実は驚くべき場所で発見されました!?

続きを表示