奈良県では今でも食べることのできる、古代の日本人が食べていた「蘇(そ)」。今でいうところの何に似た食べ物?

 

奈良には遥か昔、万葉の時代に初めて奈良で作られ、当時は大変貴重だった『蘇』という食べ物があります。現在、再現されて我々も手ごろな価格で食べられるようになった、この食べ物についてご紹介しましょう。

続きを表示