「餡入り餅の祖」とされている、京都市の北野天満宮の名物とは?

 

京都府で「天神さん」と親しまれている北野天満宮には、餡入り餅の祖と呼ばれる名物の和菓子があるのはご存知でしょうか。餡を羽二重餅で包んだ和菓子で、観光客にも人気です。その和菓子の歴史や名前の由来などについて詳しくご紹介します。

続きを表示